• at peace architects

介護老人保健施設回生の里 改修工事 1

更新日:9月22日

 2020年6月から計画を進めていた千葉県柏市の介護老人保健施設回生の里の大規模改修工事が、2021年6月に竣工しました。建物は築18年、延床面積4000㎡の4階建てRC造です。工事内容として、全階の水廻りのリニューアル・1/4階の内装及び仕切変更・2/3階内装・外装リニューアル等の大規模工事を運営しながら進めてきました。施設側の方々及び職人達は大変困難な中での工事でしたが大きな問題もなく無事終了し、クライアントの考えるオンリーワンの介護施設になったのではないでしょうか。

 また当事務所としては、今回のプロジェクトを通して今後の介護施設の在り方を、色々と実証出来るチャレンジを頂けました。

 

 まずクライアントから建設当初から浴室・便所・洗面所等の水廻り部分の設計および選定された設備に不満があり、この部分の改善工事を行いました。


1階大浴場の脱衣室が狭く利用者の入替えが非常に困難な状態を改善するべく、使用されていない隣接部屋を脱衣室に広げ、さらに入口と出口を分けて入替えをスムーズに行えるようにしました。


改修後

改修前


2・3階の浴室は当初から大浴場になっているが、介護認定の進んだ入所者は個浴槽で対応した方が、よりきめの細やかケアが可能なので、個浴槽に改修しました。


改修前

改修後


バリアフリートイレの介助をより良くする方法を、スタッフとシュミレーションを重ねながら便所内の配置を改善しました。


改修前

改修後


当初の洗面台は、車椅子利用者の足が配管に当たってしまうため、洗面器に近ずけない状態でした。それを最新の車椅子対応洗面台にリニューアルして使い勝手を向上しました。


改修前

改修後





16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示