• at peace architects

北米に行って来ました。 その1

更新日:2018年10月29日

今年の夏にカナダ東部とニューヨークを二週間ほどでぐるっと廻って来ました。

トロントを起点に、ケベックシティ・モントリオール・トランブランとカナダ東部を列車、バス、レンタカーを駆使して移動して最後にトロントに短期留学している姪と合流して、ニューヨークに行って帰国する旅でした。


今回の宿泊先は、せっかく2週間も行ってるので、多様な宿泊スタイルを試してみたかったのでシティホテルが2軒、リゾートホテルが1軒、B&Bが2軒、レンタルハウス(Airbnb)が1軒と色々とまぜこぜで予約してみました。


まず最初の宿泊先は、トロントのB&B"Annex Garden"です。建物は、築120年の木造建築

で、僕たちの部屋は三階の小屋裏部屋です。この建物がある場所は、トロントの中心街からバスで数分の利便性の良い所ですが、同じようなレンガ造りの建物が並び統一された街並みがとても綺麗で、アッパークラスが住む落ち着いた立地でした。


建物はクラシックですが、インテリアはオーナーのセンスがとても良く、アンティークとコンテンポラリーなカラースキムやアートがマッチして素敵です。参考にしたいですね。


正面からのファサード、モールのカラースキムがシックでエレガントです。


北米の家ではエントランスポーチにたっぷりの広さがあって、気持ちのいい空間です

リビングルーム、家具のバランスが絶妙!

メインダイニング、ここで他の宿泊者やオーナーと一緒に朝食をとります

階段ホールがギャラリーなんですよね。アートが格好いい

階段手摺りのエンドにこんな照明が設置してあるんです

部屋は、シンプルでいたって現代的


オーナーのRoberta このパグ(ロージーちゃん)が人懐っこくてちょー可愛い


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示