• at peace architects

北米に行って来ました。その4

更新日:2018年10月30日

次に僕たちは、モントリオールでレンタカーを借りてトランブランに向かいました。トランブランは、モントリオール市内から2時間弱で行ける冬のスキーシーズンで有名なリゾート地です。美しい湖が幾つかあって夏でも意外と観光客は大勢いました。


そこで宿泊したのがホテル・カンテサンスです。「北米で一流の小さなホテル」と名付けられて、数々の受賞歴のある5星のホテルなんです。客室は全部で30室しかなくて、全室60㎡以上の薪ストーブ付きのスイートです。建物は木造に見えますが、2003年にRC造で建てられたました。一流ホテルなのに全然スノビッシュじゃなくて、スタッフの接客がとてもフレンドリーでホッとする気持ちの良いホテルでした。






部屋はオーセンティック、僕たちが大好きなスタイルです。壁紙や化粧材・小物などのデコレーションが素敵で、カジュアルなんだけどエレガントなんです。この空間にあるもの(音・香り・カーラースキム・家具・素材等)を参考に、今後のat peace architectsプロジェクトに生かしていきたいですね。







17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示