• at peace architects

at peace architects 2.0

最終更新: 2019年3月11日

1999年12月6日にアット・ピース・アーキテクツは、鎌倉山の自宅2階の6帖部屋を、事務所として開設しました。42歳のたった一人の独立です。仕事に関しては、自分でも思っている以上に野心的なプロジェクトを、数多く携わる事が出来これは偏に遅咲きの建築家にご依頼を頂いたクライアントの方々のお陰です。また、そのプロジェクトを無事完成させるために出会った施工会社・職人達に、助けられまた刺激をもらいながら仕事をしてきました。この9年間の内容の濃い充実した時間を過ごす事が出来たのも素晴らしい人々との出会いがあったからです。


数年前から、いつまでも自宅の2階事務所では、スタッフを雇う事も難しいし、ある人から事務所がこのままでは大きな仕事が出来ないよと言われ、真剣に事務所移転を検討していました。また初めは湘南地域の住宅設計が中心でしたが、段々とエリアが広がっていき、昨年は京都のリノベーションの設計も手がけるようになって、これはいよいよ湘南にこだわっている場合じゃないとの考えも出てきました。


経営者のクライアントから、会社は現状維持の考え方では、絶対潰れる運命にある。上を目指してこそ現状維持か少し上振れするもんだと言われました。確かに今がアット・ピース・アーキテクツの変化の時だと実感してどうしようかと悩んでいる時に、別のクライアントから日本橋に面白いビルがあるからと紹介されました。それは築53年のビルのエレベーター無しの5階の部屋でした。場所は、日本橋三越本店のすぐ脇の超一等地ですが、そこだけは低層の老舗が並ぶ下町ちっくな一角なのです。目の前の通りは電線が地中化した後に、おかめ桜を植えていて都会のど真中だけど人々の生活の気配が感じられる印象のいい場所でした。見た瞬間にここに移動しようと決めました。それが2018年の4月です。


それから前のテナントが退去して部屋が空いたのが今年の1月で、2月中旬から部屋を借りることになりました。まだ部屋はガランとした状態です。4月からは仲間のグラフィックデザイナーさんに同居してもらって、5月を目処に内装工事をしようと思っています。


こんな素晴らしい場所に移動できたので、ここをアット・ピース・アーキテクツだけで独占するのはもったいないと思っています。それに想定以上に広い部屋を借り事ができたので、

この場を利用して、面白い事をしている色々な人を集めて、この場をきっかけに様々コラボレーションが出来たら何か新し事が生まれるんじゃないかと考えています。


住宅を設計する時に常に意識している事は、クライアントが新い住まいでどんな暮らしをしたいのかを知る事です。これはハードとソフトが融合する建築を設計する事だと考えています。僕が考えるこれから建築に必要なのは、このソフトから考える自由な発想だと思っています。この日本橋室町の地でそんな活動をしていきます。



65回の閲覧

連絡先:

〒103-0022

​東京都中央区日本橋室町一丁目10-8

立石室町ビル5階

Tel: 03-6665-0147

Email: shimada@at-peace-architects.com

CONTACT US: